2018-05-21

繊細なケーキ@Sugar Flour

Kilbirnieに気になるお店があるので昨日行ってきました。
話によると週末しかオープンしてないらしい。そしてケーキはとても美しく、ペイストリーはおいしいらしい。気になるでしょう。
行ってみましたら以前ハイティー行ったThe Little Teapotがあったところじゃないですか。いつの間にかお店が入れ替わっていたのですね。

1時半過ぎに到着してカウンターに向かうとメニューをわたしてくれたのですけれど、残念なことにほぼ売り切れで残るは3種類のみというではないですか。
Facebookで見て気になってたマドレーヌも売り切れ。ががーん。
気を取り直して3種類からひとつ選び、コーヒーたのんだらまさかのエスプレッソマシン不調でコーヒーたのめず。紅茶にケーキもいいものだ。

紅茶とケーキ、きました。
ポットとカップがかわいい...!
ケーキはフィジョアとグリーンティーのパブロヴァ。
普段パブロヴァを選ぶことはあまりないのですけれど、こちらはメレンゲも甘すぎず、フィリングのフィジョアがフルーティーでおいしい...グリーンティー部分は上にのったぷるぷるのジュレがそうだったらしいのですけれど、ちょっとフィジョアに負けて存在感が薄かったかも。メインの味を邪魔しないという点ではグー。

ちなみにケーキひとつ$8.50でした。
次はもっと種類が多い午前中に行きたい...

Sugar Flour(Facebookページ
29 Coutts St, Kilbirnie

2018-05-16

台湾で食べたものども(2016年12月)

もうすべてが懐かしい...

宿泊したのは府中だし、有名なところにはあまり行けなかったのですけれど、それでも食べたものほとんどおいしかった!

高雄から帰ってくるときに初めて食べた台鐵便當。
台鐵駅で買って高鐵の車内で食べました。
同居人とはんぶんこしたのですけれど、肉が!やわらか!!肉が!(半分では足らなかった)

翌朝は台南行くのに早起きでホテルの朝食券が使えず、MRT駅に向かう途中にあった屋台の飯糰を購入してこれまた高鐵の車内で食べる。
無骨な見た目だけれどなにこれウママー。
油条肉鬆漬物等々具材の歯ごたえのハーモニー。
もち米なのでどっしり腹にたまるがそれもまたよし。

台南では赤崁擔仔麺で昼めし食べてそれもまたおいしかったのでしたがいい写真はないのでデザートをば。
新光三越中山店近くにあった同記安平豆花でプレーンな白い豆花と雪綿冰。
写真みていちごアイスだとばかり思っていた雪綿冰のアイスがバニラだったので子はほとんど食べず大人2人で全部食べたのでカラダひえひえ...もう若くないのでかき氷よりおだやかな豆花がいいわ...

その次の日は猴硐いってきたのですが、帰り自強号に乗り換えのため降りた瑞芳駅でまた便當買っちゃうよね...
どんだけ好きなんだ、便當。
でも瑞芳の便當は高雄の便當より肉がやや硬め?で高雄の便當の方が好きだったな。(まあどちらもおいしいのだけれど)

次の日には府中の慈惠宮近くの油飯屋(看板が読めない)で油飯食べた。
秋香ㄟ店、というお店です。
油飯も野菜も肉もスープもみんなおいしかったわ...

そしてデザートに豆花をば。近くの全香豆花にて。
冷たい豆花(去冰)さっぱりウママー。

そして夜めしにオアチェンだの餃子だのを食べたのち屋台で胡椒餅を買い部屋で食らう。
5分くらい持ち歩いたけどアツアツだし、ピリッと胡椒がきいてビールに合うわ...有名店のじゃないけど十分美味しいです。また食べたい...

デザートは写真映えしない焼仙草。
屋台で買おうと思ったら売り切れで夜の街をさまよいようやく見つけた焼仙草。
冷めてくるにつれてサラサラがトロトロになる不思議な食感が面白いしやわらかい甘さで疲れた胃にやさしい。台湾デザートはいいねぇ。

最終日の朝も早かったのでホテルの朝食は食べられず(5泊中2回しか食べられなかった)また屋台で飯糰買って空港の地下のフードコートで食べました。
このファンシーな袋がまた。
子はすっかり気に入ったセブンイレブンの鶏肉飯おにぎりを食べました。これがラスト台湾ごはん。

と思ったけど制限エリアで小南門見つけて豆花買う。
これ買うのにけっこう並んだのですけれど、子はその間キティちゃん仕様のプレイエリアに行っててくれたので助かった。ラスト豆花はなめらかで美味しゅうございました。

まだ食べてないものたくさんあるし豆花もっと食べたいしなのでまた行くよ台湾。

台湾行き機内食

2016年末に台湾行ったときの機内食の記録。
このときの経路はWellington-Auckland(ニュージーランド航空)、Auckland-香港-台北(キャセイパシフィック航空)、台北-成田(中華航空)でした。

Wellingtonからの国内線、通常ならドリンクとスナックくらいのサービスなのですけれど、この日はなんとチーズが!
天気悪くて出発が1時間半ほど遅れたのでしたが、それでですかね...いずれにしてもこんなの初めて。チーズは2種類、ワインもあった(酒飲まないので頼まず)

日付変わって翌朝オークランドからはキャセイの利用です。
あらかじめオリエンタルベジタリアンをリクエスト済み。
一回目の食事。朝食?
揚げ豆腐の豆鼓炒めっぽいもの。 うまい。
中華系エアラインならきっとオリエンタルベジタリアンが美味しいんじゃないかなってたのんで正解であった。

そして2回目の食事。
ブレブレですいません。なんか野菜の炒めもの。想像通りの味。

そして香港で台北行きに乗り換えです。
2時間くらいしかないのに機内食出ました!びっくり。
一人ひとつ紙袋がサーブされます。
紙袋の中にはパックのレモンティー、あたたかいペイストリー(チキンのパイのようなもの)そしてクッキーが。
このサクサクしたペイストリーが軽くておいしかったです。みなれないものあまり食べたがらない子もおいしくいただきました。キャセイも外さないなー。

たのしい台湾観光を終え台北-成田の中華航空で出た機内食がこちらです。
通常ミールだったのだけれどなんだったか思い出せない... 酢豚的な?鶏?魚?
なんというか、ああそういえば機内食ってこんな感じだったよね...というようなお味でございました。Wellingtonから日本行くときに使う航空会社、AirNZもカンタスもシンガも機内食わりとおいしいので忘れてました...

帰りの機内では夜は食事もらわず(AirNZは夜めし出てくるの遅いから...)、朝もヨーグルトとフルーツだけいただいたので写真はなしです。
キャセイはミールリクエストの選択肢がいっぱいあって楽しかったなー。またいつか乗ることもあるだろうか。

2017-09-26

日本航空機内食(復路)

たのしいたのしいJALの日本発の機内食です。

まずはキッズミール。
みてこの可愛さ。
オムライスがきりんさん!
プリンにはいぬ!
ファンシーなバラン!
デザートはハーゲンダッツ!
いやーさすがJALだ。こんなの外国の航空会社には真似できないよ...
しかし時間が遅いので子はほとんど食べませんでした...まあ仕方ないよね...

通常ミールは飯島奈美さんプロデュース。
こちらもひとつひとつが凝った味付けのごはんでした。
基本おいしいのだけれど、副菜の一品ほどどうにも合わない味付けがあったのだった。前回もそんな気がしたのだがきっとわたくしの舌がプリミティブなのでしょう。

そして朝ごはん。
またしてもAIR吉野家...!
今回は牛丼です。朝からガッツリです。
吉野家の牛丼、特に好きとかそういうことはないのですが、機内食で食べられるとなんだか得した気分ですね。

乗り換え後のカンタスはまたフルーツミールですよ。
ヨーグルトとマフィンもついてちょうどよかったです。

しかしJALの機内食は毎回エンターテイメントであるよ。
Wellingtonからだとシンガポール航空が便利になってしまったので今後利用する機会は減るだろうけどまたいつか機内食で楽しませておくれ。

日本航空機内食(往路)

2016年10月の日本行きはJALでござんした。
なのでシドニーまではカンタスです。

カンタスの機内食、パンがホカホカでおいしいのだけれど、早朝からあのボリュームはちょっと...という気がしたので今回はフルーツミールをたのんでみました。
ピンぼけ失礼。
ほどよい量でよかったです。朝はフルーツミールでいいなー。

シドニーでJAL乗り換え後の食事 、大人ミール。
そぼろごはんだよ!こういうのでいいんだよ!
写ってないけどつゆがあるのでそばもあったものと思われる。(1年も前のことなので詳細は忘れてしまったよ...)

オーセンティックジャパニーズな通常ミールに比べ、キッズミールはかなりオージーな感じでした。
キッシュそしてTimTam。

どれもこれも悪くはなかったのだけれど、いつものとおり期待すべきは帰りの便ですよ。
復路に続く。

2017-08-04

2016年のWellington On a Plateで食べたものども

もう2017年のWellington On a Plateも始まってしまう...
去年食べたものをまとめて出すよ出すよ。

毎年$15の2コースメニューを楽しみにしておりましたけれど、2016年はルールが変わって、ランチの2コースはなくなってしまったのでした...
金額は同じで内容がメイン+ドリンクに変わった感じです。
どのお店でもソフトドリンクを用意しているので助かった。

1店目、Courtenay PlaceのバーMishmoshにて。
ポークのバーガーとSix Barrel Sodaのソーダ。
バーガー、たてにでかくて大口開けて食べます。デートには向かないですね。

2店目はCuba StのGrill Meats Beer。
こちらでは2種類。
Southern Chickenのオープンサンド。
かなりのボリュームと思いきや骨もでかいので適量。やや食べにくし。

豚肉のグリルだったか。やわらかくておいしかったそうです。

3店目は毎度おなじみUppre HuttのFurnace。
こちらもメインは2種類用意されておりました。
わたくしのチョイスはミートボール。
けっこうゴロゴロ入っていてかなりボリュームありました。

同居人のチョイスはイカのリングイネ。
パスタだしイカだしでかなり軽めとのこと。

子にはキッズメニューからプラッターをオーダー。
たしか$6くらいとお安いのに十分な量で満足。

こちらではホットドリンクも選べたので食後にコーヒーにしてもらいました。

毎年楽しみにしてきたけれど、なんだか値上がり傾向なのでもういいかなという気になってきましたですよ...
ちなみに2017年はメイン+ドリンクで$20からだし、コスパ良かったFurnaceも参加しなくなってしまったのでお休みすると思います。むー。


Mishmosh
36 Courtenay Pl

Grill Meats Beer
227 Cuba St

Furnace Cafe & Restaurant
74 Ararino Street, Trentham, Upper Hutt

2017-06-06

若干健康的なジャンクフード

Entertainment bookのバウチャーを使うべくParaparaumuのWendy'sへ行ってきました。
Wendy's、チリが好きなのだがWellingtonにはParaparaumuにしかお店がないのだった。不便。

バウチャーの内容は2for1タコサラダだったのでそれをたのむ。
お値段$8くらいだったか。けっこうするなーと思いました。
それと子にキッズミールのようなもの。バーガーとドリンクと、サイドにポテトか缶詰みかんのようなものが選べるので、みかんにしてもらいました。

しばらくしてキッズミールが先に来たのだけれど、トレーに載ってたのはバーガーとドリンクとポテトだった。あわててカウンターにポテト持っていって「たのんだのはポテトじゃなくてマンダリンです」と訴えたらポテトはそのままにマンダリンもくれました。おう...

そうこうしているうちにタコサラダもきた。

お、思ったよりサイズが大きい。
トレーのサイズは一般的なものなので器の大きさが伝わるかしらん。
生野菜のサラダにウェンディーズのあのチリがかかって、コーンチップスとサワークリームが添えられております。けっこうなボリュームです。

オーダー時はメニューに写真がなかったので「ちょっと高いね」くらいに思っていたのでしたが、これなら十分ランチになるし 、バーガーとポテト食べるよりは健康的かもと思ったり。
年一回くらいなら食べたいなー。

でも最新のバウチャーはもうタコサラダじゃないのだった。残念。